Categories
商品・原材料管理

【原材料登録で効率化!】

【原材料登録で効率化!】

モノを買う時、何をチェックしますか👀?

値段?産地?

私は・・・食品の場合は、くるっとひっくり返して食品表示を見ます。

なぜか?

自分が食べる物が何で構成されているか確認するためです。(全部を理解できないのですが・・ネ。

洋服を買う時に品質タグを見るのと同じ感覚です。

モノづくりにおいて【原材料】を登録しておくことは、

コスト管理、品質管理等さまざまなメリットをもたらします。

キリコムプラスでは、

糸・生地・付属の登録ができ、服作りに必要な原材料を登録することができます。

必須項目は、

「主原材料」「原材料品番」「名称」の3つです。

 

登録情報は仕様書とリンクするため、情報管理の手間をザクっとカットできます。

キリコムプラスは、服作りをトータルでサポートします!

KIRIKOM Plus
Categories
Messe 企画管理 商品・原材料管理 機能紹介 画像加工管理

【カラー別画像の登録】

【カラー別画像の登録】

 

キリコムプラスでは、製品情報内に”カラー別画像”を登録することが可能です。 

1カラーにつき12枚まで画像の保存ができます。

アパレルECサイトの運営をされていると

SKU毎の画像の数も多くなってくると思います。。。

担当者毎に管理されているという企業様も少なくないのではないでしょうか。

 

キリコムプラスで一括管理することで、社内で誰でも、いつでも画像の確認が出来、

作業の一元化を図ることにつながります。

また、既にご利用いただいている方もいらっしゃるかもしれませんが改めて。

弊社が提供する画像切り抜き加工サービス”キリコム”に画像加工の依頼を直接することも可能です!

お試しいただけると嬉しいです。

 

それではまた。ナマステ🙏

 

 
Categories
Messe 企画管理 商品・原材料管理 生産管理 社外共有

【製品登録】

【製品登録】

キリコムプラスに会員登録後、

まず最初に行っていただきたいのは、「製品新規登録」です。

「品番」「品名」の2つがあれば登録完了します。

必須項目は2つですが、その他の詳細な情報も幅広く登録することが可能です。

 

ドラッグ&ドロップで画像の登録もスムーズです。

登録した情報は、クラウド上で共有することが出来ます。

これまで紙やエクセルで管理していた商品情報を、

これからはキリコムプラスに一元化することができます。

DX化の第一歩をキリコムプラスでお試しいただけるとうれしいです。

それではまた。ナマステ🙏

Categories
企画管理 商品・原材料管理

【文書管理】

【文書管理】

アパレル業界では、企画段階の資料や

OEM受注時のお客様からの資料等、

多くの資料が存在します。

キリコムプラスでは、商品詳細画面や縫製仕様書画面からも各種ファイルの保存が可能です。

 

Categories
商品・原材料管理 社外共有

【3Dビューワー】

【3Dビューワー】

キリコムプラスに会員登録後、

すぐにお使いいただける機能の1つとして”3Dビューワー”がございます。

3Dビューワー起動は、

1)キリコムプラスにログイン

2)製品新規登録or製品詳細をクリック

3)画像登録時に3D形式画像をドラック&ドロップ

4)保存ボタンを押下

の4ステップで完了します。

マウスをスクロールで拡大・縮小、

左クリックで360°閲覧可能で、共有機能もついております。

アパレル企業の方だけでなく、業界問わずどなたでも

¥0でご利用できますのでドウゾお気軽にご利用ください。

それではまた。ナマステ🙏

Categories
商品・原材料管理 生産管理

【生産予定数量】

 

アパレル業界に関わらず、商品を作るにあたり必ず必要なのは、「生産予定数量」です。

カラーSKU別に数量を設定していくことで

商品を全体で何着作るのかが見えてくるという、

商品作りの中で”要”とも言える作業になります。

キリコムプラスでは、

カラー・サイズを登録することで生産予定数量を入力する表がマトリクス形式にて表示されます。

数量を入力していくと、

縦横の合計数・計画合計数・上代合計金額が自動計算で表示されますので、内容の検証が簡単!

この生産予定数量の合計は、製品基本情報画面にも自動反映されるため、

 ●カラー・サイズ画面では生産数の入力に集中・・
   ↓
 ●基本情報画面では商品の様々な情報を一覧で確認する!

という流れになっています。

それではまた。

ナマステ🙏!

Categories
商品・原材料管理

【カラー・サイズ】

【カラー・サイズの登録】

登録ステップは、4つです。

① カラーマスター・サイズマスターをそれぞれ登録。

② 製品情報を開き、画面の左タブから「カラー・サイズ」を選択。

③ ①で登録したカラー・サイズ項目に必要な項目を選択。

④保存ボタンを押す。

上記ステップ後、 画面が自動で遷移し、カラーサイズSKUが表示されます。

キリコムプラスでは、製品情報を詳細に登録することが可能です。

カラー・サイズ登録をすることで、

どの商品が何色展開で、何サイズ展開なのかを把握出来ます。

「SKU」(ストックキーピングユニット(Stock keeping Unit)の略)は、

在庫を管理する上で必ず必要となりますので、

商品情報を充実させ、ご活用いただけますと幸いです💡

 

それではまた。ナマステ🙏

Categories
企画管理 商品・原材料管理

【オーダーシート】

【オーダーシート】

キリコムプラスでは、販売資料のことを「オーダーシート」と呼んでいます。

主に営業業務の場面で使うことが多いかと思いますが、

自社の商品を効果的かつ円滑に販売していく過程において、

見やすくわかりやすいオーダーシートは必需品。

しかし、そこに時間を割きすぎていては・・・・本末転倒になってしまいますね。

キリコムプラスなら、製品の登録が済んでいれば

ボタンを押すだけでサクッと作成、ダウンロードもできます。

 

 

キリコムプラスにおけるラインシートとオーダーシートの違いは、2つあります。

 

1. オーダーシートは、簡易的なものとなりシステム上に保存されません。
    ラインシートは各種分析と集計機能がありシステム上に保存されます。
       また1品番に対して1ラインシートという関係性を持っているのも特徴です。

2. オーダーシートは、製品一覧の並び順に沿って作成され、PDFに表示されます。
       ラインシートはブラウザ上で並び順を自由に変更することが可能です。

 

使用する目的によって使い分けることができるのも、キリコムプラスの大きな特徴と言えます。

商談の中で、オーダーシートを作成してスッと相手に提示できることは、

営業の機会ロスを防ぎ、大きなメリットに繋がるはず!

お役に立てれば幸いです。

それではまた。ナマステ🙏

Categories
企画管理 商品・原材料管理

【ラインシート】

【ラインシート】

 

「オーダーシート」「スワッチ」「マップ」などとアパレル業界ではさまざまな呼び方がありますが

キリコムプラスでは「ラインシート」といいます。

 

「ラインシート」は、お客さまに商品をご紹介するのに必要不可欠なもので、

1つの展示会や商品のグループをまとめておくものとなります。

お客様にご案内、受注を受ける際にもラインシートを使用します。

 

キリコムプラスでは    製品登録自体は「品番」と「品名」さえあればサササッッと出来ますが、

カラー・サイズ・上代・納期といった詳細情報の登録をすることで

よりお客さまにわかりやすいラインシートを作成することができます。

 

【キリコムプラスのラインシート/3つの特徴】

⚫︎ドラック&ドロップで絵型の移動が自由自在

 

 

⚫︎PDFダウンロード

 

 

⚫︎1クリックで項目別集計

最後にもう1つ

ラインシートは1品番に対して1ラインシートの関係を持っています。

ラインシートを作成して登録すると、その商品を他のシートに登録することはできません。

他のラインシートに登録したい場合は、元のシートから除外する必要があるのです。

目的は、ラインシートを使用して受注を受ける際の重複を避けるためです。

色々なラインシートに同じ商品を登録してしまうと、

受注集計する際に大変困ってしまうというお話をよく耳にします。

お客様がより使いやすいシステムであるために、

キリコムプラスは日々研究を重ねています。

 

 

それではまた。ナマステ🙏

Categories
商品・原材料管理

【カラーチャート】

【カラーチャート】

キリコムプラスには”カラーマスタ”があり、それをもとに製品情報を作成します。

カラーマスタで設定したカラーチップとずばりのカラーではないことが多いかと思いますが

キリコムプラスでは、製品毎にカラーチップを変更することができます。

ラインシートなどの各種資料や、展示会システムにも反映するので

閲覧していただく方にとってはよりわかりやすい表現になっています。